過去のAPLニュース一覧 (APL News in the past)


発行年月

(Date)

記事内容 (Contents)

2008年12

IBM Workstation APL2の最新サポートレベル (The latest support level of IBM Workstation APL2)
ACM−SIGAPLと英国APL協会の組織変更(New organization for ACM-SIGAPL and British APL Association)

APL2学習支援システムの機能拡張(Functional extension of APL2 leaning assistance program)

2008年11

APL学習支援システムの改定(2008年9月版) (APL2 Learning assistance program revised)

2008年1

APL学習支援システムの改定 (APL2 Learning assistance program revised)
日本IBMによる最新のAPLの説明会 (Presentation by IBM Japan on the latest
  APL2 system)

アクセスログ(Access log to this Web site)

2007年12

Iverson Award

2007年9

APL2の購入方法 (How to buy APL2 license)
APL2グラフィック機能による一般業務プログラムの開発の試み (Trial of a common
  business application using APL2 graphics)

2007年度APLコンファレンス (2007 APL Conference)

APL2日本語関数エディターの改定 (APL2 function editor to support Japanese revised)

日本語対応関数編集ツールの改定 (Japanese support tools revised)

2007年8

APL2の入手について (On getting APL2 license)
国際会議 (International conference)
Unicodeにおける印刷文字の位置を揃える機能 (A tool to adjust print positions with     unicode)
Unicodeにおける罫線付き印刷帳票設計ツール (A tool to design tabulation print forms)

2007年7

日本IBMSEOBの会 (Annual meeting of retired IBM-J system engineers)
APL
学習システムの改訂版について (On revised APL learning assistance system)

2007年6

APL2 version 2 CSD10 について (On APL2 Version 2 CSD10)
APL
セッションから隷属APLセッションを立ち上げる (APL2 slave session)

2007年5

訃報 (obituary)
APL2 UNICODE化の進捗に関するお知らせ (Report on the progress of APL2  Unicode support)
APL2
での業務システム (APL2 business applications)

2007年4

APL2におけるUNICODE化の進捗状況(Status of the APL2  Unicode support)
APLにおけるバーコード(QRコード)の利用について−続き (Using QR code in APL2)

2007年3

APLにおけるバーコードの利用 (Using QR code in APL2)

2007年2

APLによる小規模業務プログラムの開発サンプル (Development of small scale APL2 business application sample)

2007年1

新年にあたり (On New years day)
APLとWindowsとの接点 (APL2 and windows interface)

2006年12

APL2 version 2 CSD9 について (APL2 V2 CSD9)
弊社の諸ツール関数群のUnicode対応 (Unicode support of our developed tools)
APLによる業務開発の具体例−シリーズその2 (An example of business application development -2)

2006年11

APLによる業務開発の具体例−シリーズその1 (An example of business application development -1)

2006年10

VECTOR誌,Dr.Ken E.Iverson 追憶の特集号 (Conmemoration issue of Vector magazine on Dr. K. E. Iverson)
企業内におけるAPLの問題 (Problems of the use of APL in offices)

2006年9

APL2外部関数について (External functions of APL2)
APL
は難しいか,易しいか (Is APL easy or difficult ?)
APL生誕40周年記念行事 (Events for the 40th anniversary of APL)

2006年8

IBM APL2 News
APL生誕40周年記念日 ( 40th anniversary of APL)
IBM APL2 製品版 教育用無償配布 (Free distribution of APL2 product for education by IBM )
APL2 version 2 CSD8
について (Apl2 V2 CSD8)
OPENGLのサポート (Support of OPENGL)

2006年7

APL2 version 2 CSD8 の日本語サポートについて (On Japanese support under APL2 V2 CSD8)
IBM SE OBの集い (Annual meeting of retired IBM-J system engineers)
改訂版のAPLEXLのソフトウエア・キーボード (Software keyboard with the revised APL2EXL)

2006年6

APL2 version 2 CSD8 の新機能について (New features of APL2 V2 CSD8)
藤原真砂先生の論文紹介 (Introducing papers by Prof. Masago Fujiwara)
APL協会の月次研究会について (Monthly meeting of Japan APL Association)

2006年5

QUOTE QUAD”誌の論文募集案内 (Call for papers by QUOTE QUAD)
“APLEXL”のプログラムと解説書 (APLEXL program and reference book)
数独について (On SUUDOKU)

2006年4

Dr. Ken E. Iverson
数独について (On SUUDOKU)
一夜漬けのAPLプログラミング講座 −その1 (Over night lecture on APL2 programming)

2006年3

APL−EXCELについて (On APL-EXCEL)
APL講習会のコース内容 (Contents of APL lectures)

2006年2

ネームスペースの活用方法 (How to use name spaces)
日本語対応関数編集ツールの改定 (Japanese support tools revised)
APL講習会について (APL lectures)
本サイトの設計について (Design of our Web server)

2006年1

APL2 version 2 CSD7 の新機能について (APL2 V2 CSD7)
APL2日本語画面設計システムのユーザーズ・ガイド(2005年12月版)が完成 (New Japanese dialog editor completed.)
ネームスペースについて (Name spaces)
APL2
日本語関数エディターの改定 (APL2 Japanese function editor revised)
日本語対応関数編集ツールの改定(Japanese support tools revised)

2005年12

GUIインターフェース作成編集ツール
日本語対応関数編集ツール(Japanese support tools)

2005年11

A Simple APL-Excel Interfaceについて
APL学習支援システムの紹介(Japanese support tools)
ネームスペースについて(On APL2 name spaces)
当サイトのアクセス状況 (Access log to this site)